トップページへ 山口RB情報掲示板 関連リンク集(工事中) メールでのお問い合わせ

●RBとは?
 レスキューサポート・バイクネットワーク(通称RB)とは、もともと東海地震に備えるために生まれた、オートバイの機動力を活かす災害救援ボランティア団体です。1994年に浜松で最初に結成され、その直後に発生した阪神淡路大震災では、交通網が寸断された震災直後の被災地で、情報収集や物資輸送で活躍。以後日本各地に姉妹団体が結成され、大規模災害におけるボランティア活動や各種訓練を行っているほか、災害に関する出前講義に取り組む団体もあります。
 山口RBは2002年に設立され、瀬戸内海沿岸の各府県RBや山口県内のボランティア団体と互いに協力しながら、災害救援や各種訓練を行っています。

●オートバイに乗らない人も必要です
 オートバイの機動力を…と書きましたが、実際のところオートバイだけでは十分な活動を行えません。被災地では電話が不通になりやすいため通信手段が必要ですし、入ってくる情報を仕分けたり送ったり、逆に情報を求めることもあります。各種備品の管理や、他のボランティア団体などとの連絡・調整も不可欠です。
 ですからRBといえども、オートバイに乗らないで活動する人を求めているのです。

●原付だって立派に活動できます
 オフロードバイクに乗る隊員が多いRBですが、オフロードバイク以外のオートバイや自転車でも、活躍の場は意外と多いものです。阪神淡路大震災や2001年愛知水害では、市街地での災害だったこともあり、スクーターが物資輸送で重宝しました。