中三丁目地区地区計画(国立市決定) 告示:2000.1.24

まちづくりデザインワークス


    計画図

中三丁目地区地区計画・計画図


    計画書

名 称  中三丁目地区地区計画
位 置  国立市中三丁目地内
面 積  約 13.5ha

区域の整備

開発及び保全に関する方針

地区計画の目標  都市基盤が整備された地区において、低中層住宅地及び学園地区の環境を維持、保全するとともに、大学通り沿道の地区において都市景観に配慮したまちづくりを形成することを目的とする。
土地利用の方針  低中層住宅地の住環境と教育環境を維持保全し、緑豊かでゆとりのある住宅地と調和したまちづくりを図る。
地区施設の整備方針  現状の道路等の機能を維持し快適な街並みの形成を図る。
建築物等の整備の方針  良好な住宅地への誘導を図るため、建築物等の敷地面積の最低限度、建築物等の高さの最高限度、建築物等の形態又は意匠の制限、垣又はさくの構造の制限を定める。

地区整備計画

地区の区分 名 称 低層住宅地区1 低層住宅地区2 中層住宅地区 学園地区

位 置

国立市中三丁目地内 国立市中三丁目地内 国立市中三丁目地内 国立市中三丁目地内

面 積

約1.1ha 約0.5ha 約2.7ha 約9.2ha
建築物等に関する事項 建築物等の敷地面積の最低限度 100u
建築物等の高さの最高限度

10m

20m

建築物等の形態又は意匠の制限

 建築物等の外観等の形態は、周辺環境に配慮した色調とする。

垣又はさくの構造の制限

 道路に面して垣又はさくを設ける場合は、道路から高さ1m以上の部分については生け垣とする(ただし、擁壁は除く)。

土地利用の制限  敷地面積1000uを超える敷地に建築物を建築するときは、敷地面積の10%以上の緑地面積を確保する。