最近撮影したものの中から1枚を・・・(VOL.7)
ここでは、トラフィックタウンのトップページを飾った車両をコメントとともに掲載していきたいと思います。
ここでは平成20年10月から平成21年3月に掲載した分を一挙ご覧に入れます。
前ページ>> <<次ページ          10 11 12 13 14
最近、西鉄の地域子会社の貸切車にも新塗色車が
続々と登場しておりますが、その中から1枚を・・・
西鉄バス大牟田では旧C−U型ボディにも新塗色へ変更。
それを見た私は即撮影。ここでご覧に入れます。
西鉄バス大牟田(本社) 8616 久留米22か12−04です。
1月下旬、筑豊地域を回ってきました。その中からの1枚です。
飯塚オートでこのバスを撮影。田川地域から運行のこの1台。
現在では西鉄グループ貸切最古参車となってしまいました。
西鉄グループの中ではこの1台であろう昭和63年式。
西鉄バス筑豊(田川) 4355 筑豊22か・506です。
平成20年12月4日に遠征した上五島第3弾です。
平成20年まで、長崎〜佐世保間の高速バスとして運行。
高速バスに新車導入後は上五島島内の路線に入っております。
西肥バス(五島) F426 長崎200か・416です。
小倉駅前で撮影していたらこの全面ラッピングをしたバスを
見つけ、撮影しました。もっと牛乳飲んでね!(仕事モード?)
小倉都心を循環している100円周遊バスとして運行されている
西鉄バス北九州(浅野) 5137 北九州22か29−33です。
12月4日、海上時化の中上五島(中通島)へ行って参りました。
その収穫の中から1枚をご覧に入れます。
西肥バスの中でも3台しか存在しない日野+西工の中型車で
現在はすべて五島営業所に所属し、島内の路線で運行中です。
西肥バス(五島) H125 長崎200か・335です。
12月4日、海上時化の中上五島(中通島)へ行って参りました。
その第2弾で、収穫の中から1枚をご覧に入れます。
平成20年に中古で導入した中型のショートボディです。
現在は3台とも五島営業所に所属、島内の路線で運行中です。
西肥バス(五島) N831 長崎200か・527です。
元西鉄の3130で「桜島」号や「出島」号で活躍した車両です。
平成20年からは日田バスに移って、塗色変更をしないまま、
福岡〜黒川温泉間や福岡〜大分間(各停)などで
現在は運行されております。
日田バス(日田) 470 大分200か・381です。
11月15日から23日の9日間に限って一般公開されている
佐賀県神埼市の九年庵での収穫から1枚をご覧に入れます。
西鉄グループの9mボディにも新たに新塗色が登場しました。
(西鉄観光バスにはいくつかいるようですが・・・)
これを見た瞬間、素早くシャッター、撮影できたので掲載します。
西鉄バス宗像(本社) 6335 福岡200か・173です。
スマートループ第2弾です。
9月には久留米にもスマートループ塗色が登場しました。
こちらは新車とは異なり内装は従来のままのようです。
この車両の他に西鉄佐賀営業所の9005が塗色変更を
受けており、神埼線(久留米〜佐賀間)に投入されております。
西鉄バス(佐賀) 5884 佐賀200か・459です。
トラフィックタウンにたくさんの画像を提供して頂いている
山陰観光バスさんがこの車両に遭遇され撮影。
即日、私の元に送って下さいました。
塗装は変更されておらず側面に佐賀市交通局時代の
車番(721)がそのまま残っております。
兵庫県加東市の喜楽観光 神戸200か16−84です。
HOME  掲載事業者別INDEX  メール  更新履歴  リンク集