最近撮影したものの中から1枚を・・・(VOL.4)
ここでは、トラフィックタウンのトップページを飾った車両をコメントとともに掲載していきたいと思います。
ここでは平成19年1月から6月に掲載した分を一挙ご覧に入れます。
前ページ>> <<次ページ          10 11 12 13 14
上五島第3弾です。
上五島ではまだまだ主力である一つ目のレインボーです。
こちらは7年程前から奈良尾と若松島間で運行されていました。

現在は青方・有川地域で活躍している
H113 長崎200か・127(昭和59年式)です。
約1年半ぶりに西鉄バス二日市の更新を行いました。
今回は月の浦本社に所属している貸切車を中心に
行っているわけですが、ご覧の画像はその中の1枚です。
西鉄グループ唯一の富士重ボディで平成18年に導入された
西鉄バス二日市(月の浦本社) 0102です。
約4年ぶりに上五島(中通島)へ行って来ました。
佐世保からの玄関口有川港もターミナルが一新していました。
さらに、ご覧のようなバスも新車導入され上五島の路線バスが
かなり若返った印象を受けました。
西肥バス(五島) K088 長崎200あ・・77です。
上五島第2弾です。
こちらは西肥バスでも数少ない西工の旧S型元貸切車です。
海沿いの国道を島の南端、奈良尾へ向けて走っている
西肥バスF408 長崎200か・128です。
上五島5回目で初めて公式側を押さえることが出来ました。
佐世保第2弾です。
前回は新車のノンステップバスでしたが、
今回は平成18年後半に導入された中古車両を
ご覧に入れます。
佐世保市営バス 市958 佐世保200か・232です。
今月新車として導入された貸切車です。
祐徳自動車の貸切車としては3年ぶり。
日野の大型貸切車としては平成11年以来という
久しぶりの新製となりました。
祐徳自動車 佐賀200か・454です。
西鉄グループの九州観光バスの貸切バスです。
日野+西工の貸切バスが多く存在する中、
平成18年に日野純正が導入されておりましたが、
最近、やっとの事で押さえることが出来ました。
と言うことでご覧に入れます。
九州観光バス 福岡200か13−75です。
3月と4月の2回、佐世保へ行って参りました。
佐世保市営バスは平成15年以来の新車導入。
今回は尿素SCRシステムを搭載した
ノンステップバス2台が導入されておりました。
今回はこのうちの1台をご覧に入れます。
佐世保市営バス 市960 佐世保200か・264です。
今年は西鉄グループの一部分離子会社に貸切の新車が
導入されております。今回は「西鉄観光バス」色のものが
配置されておりますが、こちらはハイデッカーとなっております。
尿素SCRシステム搭載の新型貸切バス
西鉄バス二日市の9608です。
ご縁あって撮影できました。平成11年に画期的な
ハイブリッド車両として導入されたものです。
県内の特急・高速バスなどで活躍しておりましたが、
現在はスクールバスの運用に入っております。
現在もハイブリッド車両は九州内ではこの車両一台です。
長崎県営バスの長崎22か32−12です。
トラフィックタウンでは3月5日の更新で取手コミュニティバスの
公開を開始しました。取手市の運行主体で
関東鉄道と大利根交通バスの2社に運行を委託しております。
ここでは三菱エアロミディMEのCNGが採用され取手市内各地
で運行されております。この中から1枚(関東鉄道運行分)を、
かけるくんのパパさんより提供頂いたものです。
佐賀市営バスは3年ぶりに新車が導入されました。
新車はノンステップバスで今回は三菱の中型車が
導入され、佐賀市内と近郊の路線で運行されております。
そのうちの1台をご覧に入れます。
佐賀市営バスの775号車 佐賀200か・421です。
普段は土・日にしか開催しない佐賀競馬ですが、
滅多にない月曜日に開催した佐賀競馬で撮影したものです。
普段だと古参車両が運行に入っているのですが、
この日は珍しく現行のエアロバスが運行されておりました。
堀川バスの平成5年式「久留米22か・875」です。
何年かぶりに武雄競輪場へバスを撮影に行って来ました。
以前はルーセント塗色ばかりだった西鉄バスは
現在高速塗色のものばかりとなっていました。
(隣のルーセントは日田バスです)
福岡(西新・天神・博多駅)からの友の会バス(有料)
雑餉隈営業所の8834、元赤間急行の車両です。
本日より関東鉄道バスの更新を開始しました。
水戸営業所から更新を始めたわけですが、ここでの目玉は
新たな塗色で登場した高速車です。
これまでと異なり京成カラーへと変更されております。
水戸営業所に配置された高速車1937MTをご覧に入れます。
かけるくんのパパより提供頂いたものです。
今年の年明けに撮影していたものから選びました。
こちらも西工ボディですが、従来のS型の生産が中止、
それに変わるボディE−V型が新たに仲間入りしました。
昨年の12月頃から福岡〜熊本間の高速バスで
運行されている後部トイレ付き車両となってます。
西鉄バス(福岡高速)9495です。
トラフィックタウン初の2度目の登場です。
西鉄バス宗像で活躍していた日田バスの路線車ですが、
今回、九重登山口(長者原)で路線で使われているところを
初めて撮影することができました。
日田バスの203号車(元西鉄6541)です。
昨年9月に佐賀に転入してきた元赤間急行の車両です。
以前紹介した8934とは違いこちらは高速車として
運行されております。
今年に入ってやっと私のカメラに捕獲しました。
佐賀〜福岡間「わかくす」号として運行されている
西鉄バス(佐賀)7027 佐賀200か・394です。
皆さん、明けましておめでとうございます。
平成19年もトラフィックタウンをよろしくお願いいたします。
平成19年ということでトップの画像も19号車にしてみました。
昭和バス(佐賀)の佐賀200か・・19です。
佐賀県吉野ヶ里町に新しいコミュニティバスが登場しました。
従来の旧東脊振村地域「さざんか」号に続き、
今回新たに旧三田川町内でのコースで運行されることになり、
1月9日より運行が開始されたものです。
吉野ヶ里町コミュニティバス「さくら」号です。
塗色が変更された西鉄バス佐賀(鳥栖) 8695です。
HOME  掲載事業者別INDEX  メール  更新履歴  リンク集