落石岬燈台                戻る



初点
明治23年10月15日

灯質
単閃白光 毎8秒に1閃光 昆布瀬を示す48°〜70°が赤光

灯高
48m

塔高
15m

光度
200万カンデラ

光達距離
19海里 (約35km)

所在地
北海道根室市落石

緯度経度
北緯:43度09分43秒 東経:145度31分10秒

 
「日本の灯台50選」に選ばれています。

落石岬燈台への道
車の行き止まり地点からは燈台まで約1.3km。
廃止となった無線局跡を左に見て、燈台管理用に設置された600m余りの管理用木道で、林の中を
抜けて行くと、約20分ほどで燈台に辿り着きます。

右手へと電線が延びていますが、燈台の位置とは違います。


林の中を行く木道
燈台管理用に設置された、長さ600m余りの木道で林の中を抜けて行くと
約15分ほどで燈台に辿り着きます。林の中にはエゾシカの群れがいました。










林を抜けると落石岬燈台が
本当の落石岬は南南西に約1,7km離れています。


落石岬燈台

現在国内で最高光度200万カンデラの燈台は7つありますが、落石岬
燈台はそのうちの1つです。
道東南岸の燈台にはお約束の霧笛が併設されています。





落石岬燈台灯塔
国内最高光度の光を放つ120cm型灯器です。
8秒1回転で白光を送り出していますが、48°〜70°の方向は昆布瀬があるので
赤光となります。そのフィルターが見えます。


燈台TOPに戻る

燈台データ

燈台あれこれ

訪ねた燈台に戻る

2005年9月17日 新規