TOPへ
すずめのさんぽ | あひるのわたり | ざっつえんたー天めんと | About Us
TOP すずめのさんぽ 2010年 2月19日
 らん、ラン、蘭
ドイツの蘭  東京ドームで開催される「世界らん展」のチケットを入手したので、両親とともに来場。
 …の前に東京ドームホテルのビュッフェレストランで食事をした。行儀悪くもワンセグ携帯で男子フィギュア決勝を見ながらだが。声を上げないように気をつけていたんだけど、隣の席あたりの人は「何やってんだ」と思っていたかもしれない。
 それはさておき、おめでとう!高橋選手!
 織田選手も小塚選手も頑張ったよ!
 で、本題の「世界らん展」。
 生まれて初めて観覧したのだが、蘭ってこんなに種類が多いんだと感心した。栽培の難しい花なのかと思ったら、意外にも適当に育てて、適当に花が咲く種類も多いんだとか。しかし、私にも育てられるだろうか。サボテンも枯らす女なのだが…。紫の花というイメージがあったのだが、黄色とかオレンジがかった色のものもあり、色々認識をあらためさせられた。
 蘭以外の工芸作品の展示があり、チケットをとって下さったビーズ織りの先生の作品が特別賞を受賞していた。通りすがりの人が褒めていくのを、生意気にもつい我がことのように誇らしく思ったり。
 ちなみに、写真はドイツの蘭。堅い素材で作られているように見える、何故か軍服を思わせる、なんともドイツらしい(?)花でした。
 蘭を買おうかと思ったが意外に高くてあきらめ、代わりに何故かワインを買って帰る羽目になりましたとさ。