TOPへ
すずめのさんぽ | あひるのわたり | ざっつえんたー天めんと | About Us
TOP すずめのさんぽ 2004年 7月16日
 ペンギンに感謝…かな?
昼休み、食事のため駅前まで行った。
さて、店に入ろうか、というとき、財布を忘れたことに気がついた。
あるのはポケットに突っ込んであった、定期のみ。
炎天下の中、会社まで戻ろうか、どうしようか。
ふと、SUICAが使えるコンビニがあることに気がついた。
SUICA定期券なので、使えるのではないかと思い、店員さんに聞いてみた。
店員さん曰く、
「すみませんねぇ、ペンギンのマークが入っているものでないと使えないんですよ。駅でチャージしてください」
時代に乗り遅れたスズメ、見事に敗退。
はたして、一銭も無い状態で、SUICA定期にペンギンマークがつくか解らず、駅の窓口へ。
5人ほどの学生が切符買うのを待った後、駅員さんに説明したら、あっという間に定期券がペンギンマークのついたものに変身。
無事、件のコンビニで昼食を買うことができた。

正確にはペンギンマークではなく、その下についている、昔の地図で国鉄を表す線のようなもので描かれた模様つきのSUICAのマークが付いて無いといけないのだそうですが。
(どこか作りが違うのかな?)