TOPへ
すずめのさんぽ | あひるのわたり | ざっつえんたー天めんと | About Us
TOP すずめのさんぽ 2004年 5月21日
 ささみ鳥への遠い道のり(1)
入社以来体重がじりじりと増加傾向にあったのだが、ここ数年あんなことがあったり、こんなことがあったりで、去年の春から夏にかけて6Kgほど一気に増えてしまった。
「モデルみたいな体になりたい!」なんて思ったことは毛ほどもないのだが、BMI値(肥満度を表す指標、体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)、18.5以上25未満だと正常範囲)が25を突破しそうなのは、さすがにやばい…。
着られない服大量発生とか、親の心配性を刺激しまくるとか、二の腕の贅肉がピアノ弾く邪魔だとか、日常生活にも支障続出。

痩せねば…。
…しかし、無理をしたくはない。してはいけない。

というわけで、色々調べて、以下のような方針を立て、ウェイト・コントロール・プロジエクトを発動した。

(1)3食きちんとたべる。
(2)バランスの良い、味の薄い、油っけの少ない食事を心がける。
(3)ゆっくり食べる。(平日の昼食は難しいがなぁ)
(4)間食は極力控える。食べたいときはドライフルーツ。
(5)筋肉をつけて、カロリーを消費しやすい体に変える。(とにかく筋肉が少ないんだ、私…)
(6)毎日、飽きない程度の時間(せいぜい10分くらいだ)、軽い体操をする。
(7)普段からまめに体を動かす。(エレベータのかわりに階段、とかね)
(8)昼食にはデザートつけてよし。(ストレス解消ね)
(9)週末は多少自分を甘やかして、お菓子を食べたり、ご馳走を食べたりする。(これもストレス解消)
(10)短期間で一気に痩せようと思うなかれ。 ←これ重要

これらの方針が常に守られているというわけではないのだが、それでも月平均の体重が約0.5Kgずつ減ってきている。
プロジエクト開始から9ヶ月経過、現在も続行中。

続く(多分、不定期に…)
ふくらすずめ