●トップ  ●さすらいの旅  ●鉄道関連  ●福島情報  ●佐渡  ●その他のエトセトラ  ●さとうさん・メールネット 

◆佐渡トップ  ◆佐渡の旅・その魅力  ◆お勧めの旅・佐渡  ◆佐渡の乗り物  ◆佐渡map  ◆佐渡リンク  ◆web&メールサービス


     素敵なアイランド 佐渡ヶ島 

しゅわっち流 佐渡ケ島 乗り物 講座」

 島内を自在に駆け巡ろう!!       


<佐渡への道のり>
 
   
 佐渡への登竜門? ●佐渡汽船・船(カーフェリー)の旅●

    
海の超特急?? ●佐渡汽船・ジェットフォイルの旅●

     さ〜っと25分  ●旭伸航空・プロペラ機の旅●

<佐渡での足>

     高度な技?地元の人と触れ合うなら ●新潟交通佐渡・路線バスの旅●


     
一般的な観光名所をひとまわり ●新潟交通佐渡・定期観光バスの旅●

 
    公共交通機関の不便さを嫌う人は ●各社レンタカーの旅●

 
    体を張りたい人には ●自転車・徒歩の旅●


 
しゅわっち流 佐渡汽船 カーフェリーの旅 
 
・どこから乗るか?

 ・いつ乗るか?

 ・何に乗るか?

 ・乗る前


 ・乗ってから

 ・航海中

 ・お約束

 ・降りるとき

 ・その他

 ・船ごとのガイド



■佐渡汽船・ジェットフォイルの旅■
※正直なところ、ここんトコずーーーーっと乗っていないので、全く当てにならんコメントです(汗)。

超高速船・ジェットフォイル。ジェット機の技術を駆使したと言う半没型水中翼船ですが、運賃が高いのと乗っている間の面白みに欠ける(単にちぃろちょろしたいだけ??)ので、あまりおすすめという訳でもないのですが・・・・。船酔いの心配な人、時間がない人、話のタネに1度ぐらいは、という人には良いかもしれません。

 
・いつ乗るか?
何たって「揺れない」夢の超高速船です。4.5m以上の波で欠航だもん!。したがって、冬便の場合は、後続のカーフェリーになってしまう可能性も考えたスケジュールが無難。直江津航路では、冬期間の運行は行わないので要注意。
  
 ・何に乗るか?
佐渡汽船には4隻が所属。直江津航路が「みかど」中心の運行だと記憶しているが、基本的に乗り比べは難しい。「みかど」はボーイング社製、「つばさ」「すいせい」「ぎんが」は川崎重工製。

 ・乗る前
新潟・両津ではジェットフォイルは「専用改札口」&「専用待合室」からの乗船となります。おっと、最近ではカッコつけて「搭乗」なーんて言っていますね。だから「搭乗口」からの「搭乗」、って訳ね^^。

 ・乗ってから&航海中
はっきり言って「何もすることはありません」。おとなしくベルト締めて、窓の外でも眺めているしかないのです。席を立つのはトイレぐらい。一応座席指定ですが、検察が終わると空いている席への移動は自由です。水中翼がたたまれた状態の港内での動きは、かなり「ノロノロ」というイメージ。
その分、高速艇走中はさすがに速いです。あっという間の60分。
ちなみに、停泊中は船体が小さいために揺れます。。これは盲点ですが・・・・船酔いの可能性がある人は、遅目の乗船がよろしいかもしれません。

 ・降りるとき
特に何もありません。忘れ物をしないように(笑)。例によって停泊中は揺れるので、酔う人は早めの下船を。

 ・その他



◆佐渡トップ  ◆佐渡の旅・その魅力  ◆お勧めの旅・佐渡  ◆佐渡の乗り物  ◆佐渡map  ◆佐渡リンク  ◆web&メールサービス