[おすすめの場所] 地元!福島県編



 地元、福島県。しかし、意外と地元って知らないかもしれない。
日々、生活を過ごしている土地だが、「おすすめ」というと、うーん、難しい。
知っちゃうと、人に薦められる所って案外ないんだよね。(それより、佐渡島
の方がおすすめだったりして・・・・)
 でも、ここ「ふくしま」で生活しているしゅわっち。住んでいるが故にいろいろ
と問題も見えちゃう土地だが、ここでお世話になっている以上、やっぱりどこか
お勧めの場所を出さなきゃいけないもんね。
 この「おすすめスポット」は、徐々に追加するので、どうか気長にお待ち下さい。


その1 地元で育てた比内鶏料理+山のぬくもり一杯 「FARM庵」

その2 特産品「鯉」を使った名物料理を創造 「正月荘」


 Part1:レストラン「FARM庵」(ファームアン)  相馬市玉野地区
地域活性化のための砦。おいしさは勿論、あたたかさが伝わるお店です!

FARM庵の外観・・なかなかおしゃれでしょ  福島市から車で45分。115号線を相馬市に向かって、霊山パーキングを越え、相馬市に入ってから5分ほど走った右側にある。 地元、玉野地区の活性化のため、大橋芳広社長が97年冬にオープンさせたレストラン。洒落た建物、内装はなかなかのもの。季節の草花がテーブルにさりげなく飾られていて、社長の想いが伝わってくる。
  はっきり言って、交通は不便。しゅわっちおすすめの「公共交通機関」だとちょっと難しい。1日3往復のバスでは無理だよね・・・・。どうしても車を使わなければ行けない所だ。しかし、ここしゅわっちの部屋でおすすめする以上、半端なことは致しません。
  
  ここ、FARM庵では、比内地鶏を素材にした料理のさまざまが魅力。比内地鶏って、店内の様子・・右から2番目が大橋社長ですあの「きりたんぽ」に使われる肉。しかも、霊山の山の中でのびのびと飼われた鳥は、ジューシ!! 出荷まで150日もかかる鳥、希望者は実際に飼っている場所(佐藤農園というらしい)まで案内してもらえる(冬場は除く)ので、お店の人に頼んでみよう!。

  メニューは、季節によって変わる。お手ごろは比内鳥ラーメン。さっぱりした比内地鶏のスープ、比内地鶏のチャーシューに細麺がうまい。また、味噌ラーメンも比内地鶏のスープが絶妙。 鶏ご飯、うどんもお勧め。 山のものを活かした料理もいろいろある。 ご飯が重ければ、洒落た店内でコーヒーをすするだけでも価値があるはず。この春からは新メニューも登場し、ますます「何を食べよう??」と迷ってしまうノダ。

 
「春を食べる会」
山菜、牛乳、おいしかったヨ!!
 今年もある筈だから、ぜひ行こう!! 

 また、春に地元の特産物をふんだんに振る舞う「春を食べる会」を開いている。2001年も5月日に約500人が集まって、山菜の天ぷらなどを満喫した。また山歩きをしながら、玉野地区の自然を満喫できるような登山も行われた。 お店に置いてあるお客様カードに記入してお店の人に渡せば、こうした企画の案内をDMで送ってくれる。 ほんと、いいとこですよ。

ファーム庵のホームページはこちら http://www.soma.or.jp/~ohashi/ 
相馬市玉野  電話0244-34-2216 10:30〜18:00(土休日19:00) 水曜日定休(休日は営業)


 Part2:鯉料理がおすすめ「正月荘」(ショウゲツソウ)  郡山市中町
郡山の特産「鯉」を使った名産を創造した。鯉って本当はおいしいんだよ!

 
郡山駅から歩いて約10分。市街地の真ん中の地下1階にあるお店。郡山ビューホテルのすぐ近く、というと分かりやすいかな。
 もともとすき焼き・しゃぶしゃぶなどで定評のあったお店だが、「郡山の名物が何もない」と言われる状況に寂しさを感じた鈴木正二社長が、郡山の特産で全国一の生産を誇る「鯉」に目をつけ、料理メニューに加えたのである。
 「鯉」というと、どうしても骨っぽいとか泥臭いというイメージを持ってしまうが、鈴木社長曰く「それは料理法次第。本当はフグのようにくせのないおいしい魚なんですよ」。鯉の真のおいしさを伝えるべく、メニューの開発を重ねている。
 鯉コースをいただいてみると、鯉の刺身から揚げ物、煮物など、多彩な料理とその美味しさは絶品!こだわりの日本酒も各種置いてあるので、これまた楽しみが深まる。予算は居酒屋で一杯、というよりは多目だが、料理で4,000円ぐらいから可能だ。予算に応じて相談してみると良い。
 
 それから、地元特産品を、という思いはお店で食べてもらう料理だけではない。鯉を使ったお菓子「鯉咲々」(こいさくさく)やお土産用の鯉料理も販売している。郡山といえば「鯉」。そんな食文化を創造する夢を抱いて、鈴木社長は今日も研究に余念がない。

 
郡山市中町3-9  電話024-932-6990 11:00〜14:00・17:00〜21:00 年中無休


 [HOME] [たび・旅日記] [ひとりごと] [写真館] [自己紹介] [げすとぶっく]