すばらしいワタル紀行 2000年5月26日(金)

「国際共同アピール! 『激論!連続少年事件の眞相』」


☆.“STOP JAP”計画絶好調!

ワタル すいません、えっとー、オレはみなさんとはちょっと違って。海外にね、海外の救済措置もあるんで海外の救済措置に訴えかけるのはどうか? というような方法をとっています。それで今んところはアムネスティとかNGOみたいな団体を紹介したんですけれども、国連っていうサイトを見てみてください。国連の所にいろいろやらされていて、人権っていうところがあって。

 人権委員会に人権高等弁務官っていうところが独自にサイトを持ってます。そこが常にメールを受けつけてますんで、いくらでも聞こえてるよ。国連の、だからユネスコ、ユニセフ全部ホームページがありますから、辿っていって、で、メール、必ずメールが送れます。当然ホームページ持ってる人は最終的に、ま、そういうの作りますから、同じように自分が人権侵害されたら、ちゃんと救済措置があって、で、やろうと思えばもうできる状態であるということですから。これを使わない手はないと思う。

 それからあと、さっき被害者っていう話が出たんですが、ガンで死んだ人が年間20万人かな? これはオレはほとんど放射能の被害だと思うんですけれども、要するに水俣病みたいなね。産業廃棄物被害者がそんだけいるっつう。しかもね、毎年っすよ。自殺3万人以上ね。20万人だって。しかも減ってない。戦後1950年代に5位に突然出てきて、で、今1位なのね。で、全然減ってる時期がなくて。

 しかも致死率が3分の2に減ってるのにもかかわらず倍に、倍増してるわけですよ。だからガンにかかる人ものすごい増えてて。えーっとー、大泉実成さんっていうジャーナリストの人がいて、あの人は被害者の会という究極の……あのー、被害者の会だけは、さすがにないがしろにできないっつう、その名前の幹事として、そういった戦い方をしてる人もいて。オレも被害者の会には参加してまーす。そういうふうにいろんなことができて、できるし、やっている人たちがたくさんいるんで。おもしろいっすよ。

及川 はい、えー、どうもありがとうございました。講師の方退場されますので皆さん拍手で。えーとですね、ちょっとこの会場もう出ないとダメなので、そこ出て外のベンチのところで講師の方座っておりますので、そこでお話したい人は集まってください。はい、それではゆっくりとご退場下さい。

ワタル 何で決まりを守んなくちゃいけねえの? だってさあ、決まりを破られてきてんだから。これがさー、平等ってもんでしょ? オレ平等は大切にしたいから。やっぱりさ、日本はさ、違法、違法だけどいいって……

及川 えーっと、ゆっくりとご退場ください。

ワタル えー、まめ知識なんかを。最後にね、あ、ちょっといいこと知ったな、なんていうふうにして帰ると、今日もなんかさ……またマル秘情報(笑)。あのね、昨日もそう思ったっていうよりもちょっとは和らぐじゃないですか。だから、えっとね……なんでこんなみんな大人しいの? バカみたい。誰も帰れなんて言ってないんだぜ。こんなとこ燃やしちゃえばいいんだよ(会場笑)。

 だいたいさあ、なんで、あのー、口で言ったってわかんないんだったら、だからもう将棋盤で言えばさあ、詰んでるわけ。だから詰んでるのに「詰んでる、詰んでる」って言ったってダメでしょう? そうしたら将棋盤ひっくり返したり周りの椅子とか投げたりとかするしかないんだよ(笑)。だから、いちいち……いいや。あのね、じゃ、あのーでもこれ日本なんだ。もうすでに。

 インターネット上に違法・有害……えーとー『朝日新聞』5月13日・朝刊。インターネット上に違法・有害な情報がはんらんし、詐欺や違法な薬物販売などの犯罪を引き起こすトラブルが増えているため、郵政省は十二日、「インターネット上の情報流通の適正確保に関する研究会」(座長・堀部政男中央大教授)を設け、利用者や接続業者、情報提供者に求められる具体的な対応策の検討を始めた。研究会では第三者機関を新たに設け、有害情報の度合いを判断し、削除や、閲覧できなくする方法などについて検討する。十二月をめどに報告をまとめる。閲覧できなくする方法が既に始まっていて。自殺系のネットは禁止になる、そんな感じがしまーす。

 えーとー、『毎日新聞』2000年5月12日・朝刊。社会環境の変化と健全育成。青少年問題協総会に知事諮問。第24期東京〜〜〜石原、石原慎太郎は「メディアを中心とした社会環境の変化と青少年の健全育成」について諮問した。同協議会は学識経験者や都議、都職員ら35人の委員で構成、2002年3月に答申をまとめる。諮問では、テレビゲームやインターネット……要するにここで、こういうこと言えますね。どういうことをこの12日と13日の報道で我々理解すべきかといったら、コイツらは、あのね「有害図書類」っていうのは最初は本だった。で、雑誌になった。で、宮崎勤がヒヒヒっと見てたっつーのでダメなのは、あれをいきなり決める。で、「有害図書」にっつーので。

 で、今回やろうとしてんのはホームページをやろうとしてるんすよ。で、次は、えーとー、青少年育成条例の18歳未満の自殺の……都では昨年七月、自殺の方法を詳細に書いた書籍について、警視庁から十八歳未満への販売を禁じる「有害図書」の指定を行うよう要請されたが、同条例では有害図書を著しく性や残虐性と定義するために、最終的には見送られた。こうした経緯を踏まえて同協議会に、条例を条例を……えーと、都条例の改正、一部改正を求めるよう要請されていたと。

 要するに罪刑法定主義ってバビロニア法とか法律が始まった時から、後から犯罪を……長期間法律を切り換えちゃいけない、っつーことをやるわけだ。で、そこで何がやられてるかっていうと、「自殺、自殺」って言う、言うんですよ。で、彼らは、石原慎太郎なんかは文明論の欠点を活発に議論してほしいなんて言ってる。これは明らかにターゲットは自殺・インターネットだと思うよ。もう。ってことは……猫さんだよ。やっぱり(笑)。

残ってる人たち(一部) (笑)

ワタル 猫さんもやられるか!?(笑) 猫さんとJiyuuさんの命が危ない。

スタッフの人 (終わりにしてほしいみたいなことを言う)

ワタル 誰が怒るの? こういうことしてると。法廷で、法廷で争う? 法廷とか。

残ってる人たち (笑)

ワタル 誰が使えないって言うんですか? 大学当局ってなんですか? あ、大丈夫、大丈夫。じゃ、オレが、オレが個人的な責任でってことにってしますから。だから全部罰金もオレが払うし、オレも法廷で闘うという。そういうふうに言っといてください。ねえ、オレらが大学生の時より一番変わったと思うのは、すごくパンクチュアルになったっていう。すごいよなんだか。こないださあ、大隈講堂でやった時もさあ……大学当局の人ですか?

近くにいた人 (ちがいます)

ワタル だから、これねえ、何がおかしいかって言ったら、条例っつーのはさあ……盗、盗聴法でしょ? これだけでも変なのにさあ、あのー、性の、ポルノ規制だけで摘要できるあれを、決まりの法律なのにインターネットに波及してんだよ! インターネットったらもう突拍子もなく変だよ! だけどこの人は、石原慎太郎っつーのはみなさんが言うような……あ、あのー、オレ、オレが勝手にやってんだって言っといて。ほんとにマジで。どうなるのかオレも知りてえよ。

スタッフの人 えーと、この後講師の方と懇親会やりますんで参加されたい方は、あのー……

ワタル ここでいいっての!

残ってる人たち (笑)

ワタル インターネットの規制ができると思ってるっていうのも、石原慎太郎さんのおかしいところが……石原慎太郎さんがなんでさあ、こないださあ政治家、国会議員辞めてから県会議員やるとかつったじゃん。なんでそんな使うのかね? みんなね。引き続きね。彼が何をとったかって言ったらその後弟をさあ、なんかさあ、石原裕次郎の小説をさあ、箸にも棒にも言われてさあ。あれ箸にも棒にもかからない、全然文壇から相手にされないで「ヤベエ」と思って、この世界ヤベエと思って。だってさ、辻仁成と2人でさ「こんなもん読むの若いヤツいねえよな」とかなんとか言ってんじゃん(笑)。で、結局さ、東京都議会に復活して。あんなに恥ずかしい人間はいないと思うけど、なんでみんな……。

 だから太陽族なんてブームっつーのは、要するに……で、あのー『太陽の季節』なんつーのは芥川賞とったの、芥川賞なんて辻仁成だってとれるわけだから、あの人は実は審査した顔をしたバカボンなんですよ。バーカボンボン♪ だから自殺を要するに……ま、これね、あらゆる意識に反してんだよ。もうほんとに。

 なんでも、あのー、聞きたいことあったら、質問に答えますよー。質問にも答える、って言うけどオレも言いたいことがあって。そうそうそう、それがねー、あのね、宮台さんが言ってたのかなあ? 「自殺についてどう思うか?」とか「自殺のマニュアルについてどう思うか?」なんていうのは、もちろん「いい/悪い」両方の意見があって当然だし、オレはそんなもん全然歓迎するけれども、それと自殺の本を、自殺のマニュアルを法律で禁止していいかどうかっていう議論を、まったく混同して考えてるっていうところがバカなんです。それはね、そこんところね、あのね、これほんとに知的水準の問題っていうふうにね、あの、言うこともあるんです。

 あのー、論理的にね、例えば「これらの事件を受けて」ってこの辺が……先月と今月、少年の自殺が起きました。それで彼らは2人とも『自殺マニュアル』を持っていました。これらの事件を受けて県では『自殺マニュアル』を禁止します。どこに、この話のどこがおかしいかっていったら「これらの事件を受けて」っつーところで全然違うわけ。これ因果関係っつーものを、原因帰属できない。600件もあるうちの、じゃ他の580件? 598件はどうなるの? 全然統計学的に見てまったく矛盾してるのに、こういうところの論理矛盾を指摘できないとこが、知的レベルが低いっていうふうに限定する人の基準です。だから、知的レベルが低いって言われるのイヤじゃん。

 少年犯罪だってまったくさあ、もういい加減に気付こうよ。オレは同業者だから知ってるけれども、マスコミがさあ、騒ぐとさあ、パーッとなんかじゃあ法律ができるような感じがするでしょ? あれは連動してるからね。絶対。だってねえ、マスコミっつーのは……あ、浅野さんいたよね? 浅野さんいたよね。オレ浅野さんとすごい喋りたかったけど。浅野さんいます?

スタッフの人 帰りました。

ワタル 浅野さん素晴らしいジャーナリストの方です。一人でオウム……日本でオレ一人しか知らない。オウム心理教の人権を守れって言ってる人。だからオウム心理教、感情的に、感情的に、感情的議論だからね。法律を破っていいのかどうかっていうことは、まったくの別問題だから。それを混同して考えるのは知的レベルが低いっていうことになります。

 えーっと、サッチー問題っていうの、みなさん不思議だと思わないかい? あの人はなんにも悪いことしてないんだよ。だけど日本で、メディアであんだけバッシングされたのはオウム心理教麻原氏みたいな、ああいう実際に犯罪の主役である可能性のある人物以外にいないでしょ。で、実際に検事、送検して彼女が不起訴になったのね。検事はこれ裁判に勝てなかったんだよ。彼女のその詐欺。ってことは、あの人なんにも悪いことしてないのに日本中からあれだけの非難を浴びてしまった。これ魔女狩りでしょ?

 だから魔女狩りの時代っつーのはどういうふうな思考パターンになるのかっていうのは、要するに平均値を正解として求める思考パターンなんですよ。だから共通見解から外れた見解っつーのはゴミになるわけ。だから、彼らの頭の中には魔女狩りなんて、そういうのなっちゃったんです。だけど「魔女狩り」ってなんで言ってんの? オレたちとか。何で魔女? 男も女もあるじゃんね。バカバカしいじゃん。結局浮かないやつは、魔女裁判とか水に沈めてさあ、浮いてきたら魔女。沈んだら死んじゃったかもしれないね。何でこんなことやってるのか問わない。こんなこと言い出したら異端だから。どうしてもあるんです。男も女もあるんですから。こういう思考パターンに我々ははまってるんだよ。

 だからオレものすごく、ものすごく大変なんだから。だからみんなオレのこと褒めてよ。

残ってる人たち (笑)

ワタル オレはね……頭なでるとかさ、

残ってる人たち (笑)

ワタル 立派だとかさ、記念碑とか記念の銅像とかさあ。オレもダメと思うけどオフ会、オフ会なんて、オフ会なんかつったってロクにできないんだな(笑)。オフ会失敗しそうになってさ、ギリギリでなんとかなったって聞いたときはさあ、「オレはあと30年がんばろう」とか思ったもん(笑)。

残ってる人たち (笑)

ワタル 「まだまだだな」とかね。「そっかー、オレのファンの人たちってオフ会もロクにできねえんだ」(笑)

残ってる人たち (笑)

ワタル 「あーうれしいなー!」とか思っちゃってね(笑)。だから、本当に言い足りないこともあるけれども、えーっとね、及川さん(司会者)実によくやってくれてる人で、あのー、当然こんなの、なんで今回少年法だとかっていったら、何回もやりたいからなんだよ。で、彼が一番言いたいの原発。で、オレは原発にあのー……オレが言いたいと思いまーす。“STOP JAP”計画絶好調!

残ってる人たち (拍手)

ワタル みんな、あのー恥ずかしがってないで、乗るんだったら今だと思うよ。案外、オレあんなの、あんなの全然ダメに、ダメだよ、決まってるよって言ってる人は、もう最終的に乗り遅れるからね。これやってみなくちゃどうしようもないよ。


すばらしいワタル紀行目次へ