CASSIOPEIA FIVA 初期型

FIVA  カシオペアというとCE機を連想するのですが、A5サイズのノートパソコンです。CPUには、サイリックスのMEDIA GXを採用。同期にカメラ付きVAIOが出た上、本体価格が20万円近くでCPUも聞き慣れないもの。かつメーカーがカシオということで、あまり一般受けしませんでした。のちに、ノキアから13万円台で売り出されましたが、ノキア経由のカシオの在庫処分という気がします。
 古い製品の在庫があるうちに、新製品が出るなんてことを消費者に知らせるメーカーや販売店はありません。末期の安売りを私は「売れないから投げ売りかな」と、見事に戦略に引っかかり店頭購入。半月後に、新機種発売のリリースを見るのでした。新型の価格は15万円程度だそうで。しかし、考えようによっては、新機種登場により引き続きBIOSのアップデートが行われるのではないかという期待もあります。旧型だけだと、販売中止、サポート終了ですが、新型があれば引き続きBIOSなどの更新も行われ、ハード的に互換性が高そうなので、それはそのまま旧FIVAでも使えるのではと思っているのですが。それに、新機種のスペック変更が小さいので、逆に12万5千円で買えたことは得だったかも知れません。


〜 メニュー 〜

FIVAを使ってみて 〜 気に入ったところ、気に入らないところ 〜

純正CD-ROMドライブなしで、Windows98を再インストール 〜 意外な落とし穴 〜

FIVAよもやま話 〜 FIVAについて雑感 〜


[INDEX]
comtrac@nzm.jrnet.ne.jp