猫さんの保健室 

最近更新が滞りがちですみません。主な病気については大分網羅したと思うので、お役に立てると思いますが、
何かここにないことで、特集してほしいことがありましたらば、メールなどでご意見くださいませ。(2002.5.4)


ごあいさつ

 こんにちは。獣医師モードのさんどぴいぷるです(自称:怪しい動物のお医者さん(^^;))。仕事ではいろんな動物の診察をしていますが、自分自身が大馬鹿がつくほどの猫好きなので、猫飼いさんや猫さんたちのお役に立つようなお話でも書いてみようかと思いたち、このページを作ってみました。日常仕事で遭遇する猫の病気のことや、猫さんが健康に暮らすために注意した方がいいいろんな事など、獣医師&ネコ飼いな私の目を通して、どんどん紹介していきたいと思います。


MENU

保健室その1

保健室その2

保健室その3(少し専門的な病気の特集)

保健室その4(特集:腫瘍について)(制作中)

保健室その5:最近の猫医療についてなど

獣医学情報斜め読み

*保健室の内容の一部削除とお詫び(お読みください)*

<ご注意>(必ずお読みください)
・現在、管理人本人の体調が余りよくないため、ホームページの更新が滞っておりますことおわびいたします。

・オンライン上では、(掲示板とかメール)基本的には質問は受け付けられない予定です。何故かというと、ワタシは勤め人獣医師なので、メールを読んだり掲示板を見る時間が非常に限られており(仕事している間は、まずパソコンに手をつけることはできません)、ワタシが帰宅後に質問に答えていると、何か異常があったときの場合、書き込んでから既に大分時間がたってしまうことと思います(特に最近では、パソコンをあけれる日が2,3日に1回だったりしておりますので、読むまでに時間がかかります)。そういったことは、緊急時とかには猫さんのためにとても良くないのではないかと思うからです。出来るだけ飼い主さんの知識として必要そうなことはここにどんどん書き込んでいこうと思っていますが、お家の猫ちゃんに何かが起こったときは、質問の答えを待って悩んでいるより、一刻も早く動物病院に行く(あるいは電話して聞く)ことをおすすめいたします。あしからずご了承下さいませ

 (注:だからといって、掲示板に何か書いてあるときは、答えをしないようなことだけは避けようと思っています。ただ、ワタシがお答えできるのが、ほんとに書き込まれてから3日もたってしまっていたらば、ほんとに重病の時には状態は悪化してしまいますよね、、、。出来るだけ書いてあることにはお答えしますが、それを待ってから動物病院に行こう、とか考えずに、病気が明らかに考えられるときには、まずは近くの動物病院に駆け込むように心がけてくださいませ)。


トップ  猫たちの部屋  馬の部屋  趣味の部屋    掲示板   日記  リンク  メール