2011年7月 大阪の鉄チャン 工業高校前 で大はしゃぎ!


工業高校前ってバス停みたいな駅名ですな
十和田観光電鉄(略して十鉄:とうてつ)の駅名ですねん

5月から土・日・休日の大幅減便が始まりましてん
日中は80分ヘッドとか上りの最終は19時40分発とか
もう「乗ってもらわんでも結構です」ダイヤですわ、危機的状況ですな

そんな中、珍しい列車がジャンジャン走る「とうてつ電車まつり」が開催されましてん

(後日、残念ながら2012年3月31日付での廃止が決定しました)




「とうてつ」では普段は東急からやってきた銀色の電車だけが走ってますねん
ま、結構な年代モンですねんけど、東急マニアの人にはたまらんのですやろなぁ




とうてつ電車まつり、目玉はこれ、凸型電気機関車+木製無蓋貨車+モハ3401電車による急行混合列車
この3両とも普段は走ることが無くて、イベントの時にだけ走るみたいですな
真夏の炎天下、東北と言えども暑いですわ、太陽が高い時期なんで写真に撮ると台車が黒く潰れるのが残念ですわ




急行混合列車の後追いですわ、「急」マークも誇らしげですな
後ろのモハ3401は昭和30年の登場当時には「東北一デラックスな電車」と言われた程の名車ですねん
ここが工業高校前の駅を降りて橋を渡った右側ですわ




で、今度は大曲駅に移動して貨物列車も走りましてん、貨車2両だけなんで機関車は1両でも十分ですねんけど
折り返し駅の都合でプッシュプル編成になってますねん
先頭のED301は1951年製、60年以上前の機関車ですねん




こっち側のED402は1962年製、ED301に比べるとスマートですけど、それでも50年前の電気機関車ですねん
順光の構図で撮れますねんけど、後ろの機関車のパンタグラフをどこに持ってくるかでいつも悩みますわ

こう言うのはきっちり撮っとかんと今度はいつ走るんか分かりませんしなぁ




今度は電車を連結して来ましたわ、逆光の構図を無理して撮りまひょ
最近はデジタル画像やさかいある程度の補正が出来て助かりますわ
ここは折り返してくる列車が綺麗な順光になる場所ですねん





機関車が電車を引っ張るっちゅうことはあんまりありませんからなぁ
イベント列車っぽい写真になりましたわ、確かにイベント列車ですねんけど




今度は東急の緑の電車ですわ、これもイベント専用車両
経営が危機的な状況ですねんけど普段使わないイベント車両をたくさん整備維持してはるんですな
愛好家には有難いことですわ




今後沿線自治体の支援が得られ無さそうとのことですわ
ほんなら近々廃線との噂は本当になりそうですな




どうやらこれが十和田観光鉄道を撮る最後の機会になるかもしれませんな



(残念ながら十和田観光電鉄は2012年3月31日をもっての廃止が決定となりました)




大阪の鉄チャン アーカイブス


2008年7月 大阪の鉄チャン 大曲 で大はしゃぎ!
2004年9月 大阪の鉄チャン 古里 で大はしゃぎ!
2002年8月 大阪の鉄チャン 十和田 で大はしゃぎ!



トップページにもどる マップにもどる