2011年2月 大阪の鉄チャン 永田 で大はしゃぎ!


秩父鉄道ですわ、最近は東急電鉄から新しい中古車がどんどん入ってますなぁ
その代わりに元国鉄101系の1000系の廃車が進んでますねん
ついに黄緑色した1000系の廃止が発表されたんで
大阪の鉄チャンとしては、これは何とかしてもっぺん撮っとかなあかんなぁと思うたんで・・・




1986年に1000系が入線した当時の塗色はこれでしてん、私は勝手にチョコバナナって呼んでますねん
その後は白をベースにした塗色に変更になったんですけど
2009年に秩父鉄道創立110周年を記念して復刻復活しはったんですわ




その前の1970年代までの秩父鉄道はこんな「井村屋あずきバー」みたいな塗色が標準やったんですわ
1000系はこの色では走らんかったんですけど、これまた110周年記念で復刻塗装しはったんですな
なかなか懐かしくい渋いエエ色ですなぁ




これが秩父鉄道の最新型7500系ですねん、もう5編成も走ってまっせ、えらい勢いで増殖してますなぁ
元は1985年製の東急電鉄8090系で、東急線ではもっと古いのがまだまだ走ってるのに不思議ですわ
帯の色が変わると新鮮ですな

と、まあ、特に目的としてへん電車ばっかりが順光で綺麗に撮れますねん
で、ホンマに撮りたい関西線色の1000系はこの1ヶ月間程は週末には殆ど走らへんかったんですわ




で結局は最終日のさよなら運転しか撮れませんでしてん、マークをつけて臨時急行で走ったんですわ
順光になる場所が限られてて今回はいつもとちゃう所、それがここ永田ですわ
ここも手前の低い位置に這わされた通信ケーブルが邪魔ですなぁ
パンタグラフに掛かるのは何とか避けれたんですけど、影が前面を斜めにスパッと横切ってますわ、残念




文句ばっかし言うてたらあきまへん、この区間は貨物列車が走るんでっせ
秩父鉄道オリジナルのデッキ付き電気機関車は格好よろしいなぁ
貨物列車は時刻表には載ってませんねんけど、何回か撮影に通ってると雰囲気で分かりますわ




おっ!、今度は珍しい茶色のデキ505が走って来ましたで、これまた格好よろしいですなぁ
私鉄で貨物列車がジャンジャン走る所はだんだん減って来ましたさかい貴重ですわ
この区間はパンタグラフを2基とも上げてますねんけど、山間部に入ると1基たたむんで気つけなあきませんで




青空に抜けるWパンタが気持ちいいんで、さよなら臨時急行の復路は後ろから撮りまひょ
いい感じに陽が当ってますなぁ

この黄緑はウグイス色っちゅうんですわ、昔の山手線っぽく見えますねんけど
前面に黄色い帯を入れてるんで正確には関西線色になりますねん
ほなら黄色い帯を外したら山手線になるんですかいな?、いや、それがなりまへんねん
厳密にはウグイス色の山手線101系は存在せんかったんですわ
皆さんが知ったはるウグイス色の山手線は101系の改良形の103系でしてん、なるほどー

せやから最後まで黄色い帯を外して山手線風にはせんかったんですわ、忠実ですな




石灰石を満載した貨物列車の最後部ですわ
車掌室の窓が人の顔見たいでっしゃろ?、で、赤い後部標識がほっぺたみたいで可愛いですな
ホイルベースの短いボギー貨車がタタタタタッ・・・と忙わしいジョイント音を響かせ走って行くのはエエですなぁ




貨物列車がジャンジャン走って来ますわ、もう嬉しいですなぁ
この機関車はデキ105ですな、ヘッドライトが小さいのが一つだけなのと全面窓が小さいんで古っぽく見えますなぁ
事実1956年製なんで50年以上も走り続けてるんですわ



いやぁ〜、参りましたなぁ

黄緑色の1000系は廃車になる直前は土曜日曜は殆ど走りませんでしてん
何回か訪問してスカを掴まされたりもしてますねん
結局はホンマの最終日、さよなら運転での勝負でしてん
日常風景っぽいヘッドマーク無しの姿は結局は撮れずしまいですわ



まぁ最終日が晴天やったから良しとしまひょ




秩父鉄道で大はしゃぎ!アーカイブス

2008年5月 大阪の鉄チャン 広瀬川原 で大はしゃぎ!
2007年12月 大阪の鉄チャン 武州荒木 で大はしゃぎ!


トップページにもどる マップにもどる