トピック45
テレ朝の"元"社員が連続婦女暴行だそうな

 この頃、久しぶりに2ちゃんねるの数学板に入りびたっていたので、こんなスゴイ事件があった事を見逃していました。とりあえず、2ちゃんねるに情報が集積されていますので、消えないうちに、ここでまとめてみたいと思います。

 この事件での主役は、岡部順一容疑者(40歳、独身)東京都目黒区在住。以下はこの事件の簡単な経過です(2ちゃんねるのコピペを手直し)。

平成12年6月 テレ朝日入社 営業局に配属
平成13年4月 BS朝日営業局に出向 スポンサー獲得などの営業活動
平成13年8月 住居侵入の容疑で逮捕
  • 不起訴処分
  • 警察には無職で通し、テレ朝には4日間の拘置中も病気などを理由に欠勤連絡。 
  • テレ朝、事件に気付かず処分無し。 
平成14年1月 渋谷区内のマンションに住む30代の女性宅にベランダから窓ガラスを割って侵入。部屋の鍵や女性の写真を盗む。
平成14年4月30日 テレ朝日、スーパーJチャンネルやワイドショーで一連の連続強姦事件を詳細に報道する。この時、警視庁の作成した岡部容疑者と思われる似顔絵も公開していた。
平成14年5月4日 住居侵入 犯行日(2度目)
  • 朝の6時過ぎにマンションの塀を乗り越え様として居たのを通行人に見つかり、警察に通報される
  • 岡部容疑者、警察の職務質問中に逃亡
平成14年6月17日 テレ朝日、岡部容疑者を課長待遇に昇進させる。
平成14年6月18日 平成14年5月4日の住居侵入の容疑で逮捕
平成14年7月2日 テレ朝、岡部容疑者を懲戒解雇
平成14年7月11日 平成14年1月の住居侵入と窃盗の容疑で再逮捕。連続婦女暴行事件(計9件)も追及(ほとんどの犯行を認める。さらに余罪を追及)

 

 

 

 

 

まずは不法侵入で逮捕(6/28)

 この事件の第一報は、以下のように不法侵入によるものですが、この段階では、まだレイプの事は知られていません。

マンション侵入、テレビ朝日社員を逮捕(産経6/29)

 警視庁は28日、東京都目黒区のマンション内に侵入したとして、住居侵入の疑いで、BS朝日に出向中のテレビ朝日社員、岡部順一容疑者(40)を逮捕した。

 調べによると、岡部容疑者は今年5月4日、目黒区内のマンション敷地内の植え込みに無断で侵入した疑い。住民が岡部容疑者を見つけ、警察に通報。岡部容疑者は駆け付けた警察官ともみ合いとなり逃走した。

 警視庁が動機などを調べている。

 岡部容疑者は2000年6月にテレビ朝日に入社し営業局に配属。昨年4月からBS朝日営業局に出向し、スポンサー獲得などの営業活動を行っていた。

 テレビ朝日広報部は「社員が逮捕されたことは遺憾。捜査の進展を見守った上で厳正に対処する」としている。

http://www.sankei.co.jp/news/020629/0629sha002.htm

 他には、以下のマスコミが採り挙げています。

  サンスポ  日刊スポーツ  デイリースポーツ

 

懲戒免職(7/2)

 しかし、彼が逮捕されるやいなや、テレ朝は岡部容疑者を一気に懲戒免職にしてしまいます。岡部容疑者はめでたく、"元"社員となりました。

懲戒解雇:テレ朝社員 不法侵入で逮捕2回目(毎日)

 テレビ朝日は2日、住居不法侵入の疑いで警視庁渋谷署に逮捕されたBS朝日出向中の同社社員、岡部順一容疑者(40)を懲戒解雇した。また新たに、同容疑者が昨年8月にも同容疑で目黒署に逮捕され、不起訴処分となっていた事実を公表した。同容疑者が逮捕時に「無職」を名乗っていた上、4日間の拘置中も病気などを理由に欠勤連絡していたため、同社は逮捕の事実を把握していなかったという。今回の処分は二つの事件を重く見たもの。

 広瀬道貞社長は「公共の電波をあずかるメディアは、一般より厳しいモラルを求められる。大変申し訳ない」と陳謝した。

[毎日新聞7月2日] ( 2002-07-02-19:11 )

記事リンク

テレ朝、住居侵入常習の社員を懲戒解雇(ZAKZAK 7/2)

昨年夏にも逮捕、目的は不明

 先月末、東京都内のマンション敷地への住居侵入容疑で逮捕されたテレビ朝日社員、岡部順一容疑者(40)が昨年夏にも住居侵入容疑で逮捕されていたことが2日、わかった。同日行われたテレビ朝日の定例社長会見で明らかにされ、同社は2日付で岡部容疑者の懲戒解雇処分を発表、社員の不祥事を謝罪した。

 岡部容疑者は6月末、目黒区内のマンションの塀を乗り越え、敷地内に侵入した疑いで渋谷署に逮捕された。「ストレスがたまって、ふらふらと入ってしまった」と供述していたが、昨年8月にも同区内での住居侵入容疑で目黒署に逮捕されていた。侵入の目的はいずれも不明という。

 当時も現在と同じく、BS朝日に課長待遇で出向していたが、会社には「病欠」などとうそをつき、警察には「無職」とごまかしていたという。

http://www.zakzak.co.jp/top/top0702_3_06.html

 テレ朝社長会見では、以下のように述べられています。

○ 元社員の不祥事について
広瀬社長: 当社の元社員が住居侵入の容疑で渋谷署に逮捕されました。世間をお騒がせして大変申し訳なく思っております。本人については、本日付で懲戒解雇といたしました。調査したところによりますと、今回の件のみならず昨年8月にも住居侵入の容疑で逮捕されておりました。
公共の電波を預かるメディアに携わる者として、社会一般よりも厳しい道徳上の行為が求められるなか、非常に申し訳なく思っており、今後、社員に対してはさらに綱紀の粛正をはかっていきたい。

http://www.tv-asahi.co.jp/anb/html/ab_pres.html

 又、以下のような局内文書が出回ったそうです。

平成14年7月1日 人事局長

社員の皆様へ

 皆様もすでにテレビ新聞等でご存知の事かと思いますが6月28日(金曜日)に当社の社員(昨年12月からBS朝日に出向中)が住居侵入の容疑で逮捕されました。

 事件の詳細に関しては現在司直の取調べが続いておりますが、本人はその容疑をほぼ認めているようです。業務とは関係のない私行上の事件とはいえ、社員が重大な社会的逸脱行為を引き起こした以上、会社としてもこの事実を厳粛に受け止め、 厳正に対処する必要があります。

 以前に起きた社員の不祥事の際にも一層の倫理観を持って行動するように強く訴えましたが 再びこのような事件が起きたことはまことに慙愧に耐えません。言論機関である当社の社会的使命の重さや、好奇としての社会的責任を考えますとたるものがあります。 公共の電波を預かる放送人として、また、視聴者からの信頼を何よりも第一義に置くべきテレビ局の人間として、今回の行為は当社の名誉と信頼を著しく傷つけたにとどまらず、 関係各方面に多大なご迷惑を及ぼす結果となり、この際、会社としても心からお詫びを申し上げなくてはなりません。

 言論機関に身を置くものとして、その与えられた役割の重要性を考える時、私たちには公私を問わず、一市民としてのモラル以上の厳しい論理性が求められている事を、 このようなかたちで喚起しなくてはならないことは残念です。
会社がコンプライアンスを積極的に推進していこうというおりに、かような不祥事が発生したことについてはまことに遺憾です。 社員各位が己を戒め、課せられた社会的責任と役割を自覚し、襟を正して視聴者の信頼回復のために全力をあげなければいけません。

 わたしたちはいま、新しいテレビ朝日の第三の開局に向け全社変革運動に取り組んでいるさなかに有ります。この不祥事に皆様の志気が阻壊することなく、全社一丸となり、 心を引き締めて進もうではありませんか。 社員の皆様の深いご理解と決意を求める次第です。

 という風に、テレ朝の対応は極めて厳しく早いものでした。確かに住居浸入は悪い事だけど、どこか不自然さが残ります。これは後で週刊誌で出てくるように、レイプが絡んでいるらしい事をこの段階で警察から会社に知らされた為と推測されています。

 

別容疑で再逮捕、レイプ疑惑浮上(7/11)

 この事件が忘れられた頃、岡部容疑者は再逮捕されます。別の住居侵入の疑いです。住居侵入が何回も続くという事は、問題の本質は何かもっとヤバイ事にあり、住居侵入はキッカケ或は結果に過ぎないものだと思われます。この場合は連続レイプ。この報道以降、いくつかの中小マスコミでレイプ疑惑が取り上げられるようになります。

テレ朝元社員を窃盗と住居侵入で 警視庁 

警視庁捜査1課と渋谷署は11日、東京都目黒区祐天寺2、元テレビ朝日社員、岡部順一被告(40)=住居侵入罪で起訴、懲戒解雇=を窃盗と住居侵入の疑いで再逮捕した。渋谷、目黒両区では、今年1月からマンションで1人暮らしの女性を狙った婦女暴行事件が約10件起きており、被害者の証言などから、警視庁は関連を調べる。

 調べでは、岡部容疑者は今年1月、渋谷区にあるマンションの30代女性の部屋にガラス窓を割って侵入、同室の鍵や女性の写真などを盗んだ疑い。女性は留守だったという。警視庁は、連続暴行事件で現場に残された体液などをDNA鑑定して、岡部容疑者のものと一致するか捜査している。

 岡部容疑者は人事局付でBS朝日に出向中だった5月4日、目黒区内のマンション敷地内に侵入したとして先月28日に逮捕された。

[毎日新聞7月11日] ( 2002-07-11-13:14 )

http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/855905/83e838c83r92a993fa-0-1.html

元テレビ朝日社員は連続レイプ魔だった?(zakzak 7/11)
住居侵入と窃盗の容疑で再逮捕

 元テレ朝社員は連続レイプ魔だったのか−。マンション敷地に不法侵入したとして住居侵入の疑いで逮捕、起訴された元テレビ朝日社員の岡部順一容疑者(40)=東京都目黒区=が別の窃盗事件にも関与していたことが分かり、警視庁捜査一課は11日、住居侵入と窃盗の容疑で再逮捕した。

 岡部容疑者宅周辺の渋谷区や目黒区では今年1月以降、マンションに住む若い女性が男に暴行される事件が計9件発生。一連の事件に岡部容疑者が関与した疑いもあり、同課は追及している。

 調べだと、岡部容疑者は今年1月、渋谷区内のマンションに住む30代の女性宅にベランダから窓ガラスを割って侵入。部屋の鍵や女性の写真を盗んだ疑い。

 岡部容疑者は5月4日朝、目黒区のマンション敷地内の植え込みに不法に侵入したとして6月28日に逮捕され、テレビ朝日は今月2日に懲戒解雇した。

 岡部容疑者は平成12年6月、テレビ朝日に入社し、営業局に配属。昨年4月からBS朝日営業局に出向し、スポンサー獲得などの営業活動を行っていた。

 テレビ局社員による不祥事は最近、脱税事件、やらせ問題などが相次いでいるが、連続暴行魔となれば事態は深刻だ。

 テレビ朝日は岡部容疑者について「広告関係の会社から転職してきて、よく仕事をしていたと聞いている」とし、「住居侵入と窃盗での再逮捕については社として承知しているが、岡部容疑者の自宅周辺で起きていた暴行事件とのかかわりについては把握しておらず、捜査の行方を見守っている状況」と話している。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071101.html

 

   大阪日刊スポーツ  NNN24  今日のワイドショー  マスコミ監視委員会

 7/12に朝日新聞でも報じられたらしいですが、ベタ記事だったそうです。

 

 連続レイプ事件について

  さてこの事件ですが、皮肉な事にテレビ朝日は4月頃かなり大掛かりな報道をしたと言います。一体、どんな事件なのでしょうか。

1人暮らしの女性狙った連続暴行魔出没(zakzak 4/22)
渋谷区内で1月以降7件

 東京都渋谷区内で今年1月以降、1人暮らしの女性を狙った連続暴行事件が7件相次いでいることが22日までに分かった。現金を奪われているケースもあり、警視庁渋谷署は若い女性を狙った連続婦女暴行、強盗事件とみて捜査している。

 被害者はいずれもマンションに1人住まいの若い女性。犯人はオートロックのマンションに入り込み、無施錠の部屋のドアから侵入し、被害者の女性の目に粘着テープを張り襲っていた。犯行時間帯は未明から早朝にかけてが多く、渋谷区の広尾や恵比寿を中心に7件の犯行が確認されているという。

 被害者はマンションの入り口部分のオートロックに安心して玄関の施錠をしていない場合が多かったとみられ、同署は「オートロックを過信せず、必ず玄関の鍵を掛けて」と呼び掛けている。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_04/3t2002042211.html

 オートロックって、全く当てにならないシステムですよ。私は学生時代、オートロックのワンルームマンションに住んでいたから分かります。ずーっと玄関の近くで目立たないよう待っていて、そこの住人が扉を開けたスキに入っていくとか、諳誦番号を盜んでボタンを押して入ったりとか、その気になればいくらでも侵入方法は見つかります。このケースの場合、犯人が100%悪いのですけど、部屋を無 施錠にしてしまったのは大変にマズイ事であったと言わなくてはなりません。オートロックだからと安心しちゃうんだよね。岡部容疑者は、その心のスキを狙ったのでしょう。

 

週刊誌にか書かれ放題

 当然の事ながら、週刊誌には書かれ放題です。ネット上にあった記事をここに挙げておきましょう。

■記事■週間FLASH 7月30日737号

『テレ朝「連続レイプ事件」疑惑社員驚愕の”手口と素顔”』(抜粋)

元テレビ朝日社員の犯罪は住居侵入にとどまらなかった。6月28日、都内目黒区のマンション 敷地内に侵入して逮捕された元テレビ朝日社員・岡部順一(40歳・7月2日懲戒解雇)が、今年 1月に30代の女性マンションに窓ガラスを割って侵入、写真などを盗んだ容疑で再逮捕されたの は7月11日。が、渋谷、目黒区内で起きていた連続レイプ事件の容疑も浮上してきたのだ。「岡 部については”連続レイプ”事件で5月から捜査一課が内偵していた。昨年から続いていた連続 レイプ事件の被害者のうち8人ほどが芸能プロダクションに所属するタレントの卵だった。で、 その住所を知りうる芸能界、テレビ関係者に絞って捜査していたんだ」とは捜査関係者の話だ。

岡部容疑者はそのうちの2件ほどの犯行を認めたとされるが、その手口は極めて計画的。語るのは警視庁詰め記者。「住所録からマンションを事前に下見し部屋に侵入。写真を盗んで相手の顔を確認したりしていたようだ。ナイフで脅し、目隠しをしてからレイプするんだが、その間にも写真を撮っている。これはタレントという相手の弱みにつけ込んだ口止め工作とみられている。」岡部容疑者の実家は兵庫県西宮市の高級住宅地にある。現在はDNA鑑定で裏を取っている段階だというが、捜査当局は10件程度を岡部容疑者の犯行とみているようだ。事の重大さはテレ朝の慌てた対応でもよくわかる。「7月2日に、住居侵入の容疑だけで岡部を早々と解雇しているが、これはこの時点で連続レイプ犯の可能性を捜査一課から知らされたため。」実際、 テレ朝の責任を問う声も出はじめているのだという。「営業部門の岡部がタレントたちの住所をどうして知りえたのかを含め、テレ朝の管理責任は免れない」

http://www.kobunsha.com/magazine/flash/index.html

 これを読む限り、相当に手口が悪質ですね。キレイだったからついつい・・・というのなら多少は罪も軽くなるでしょうが、この場合は無理でしょう。

元テレ朝社員、連続レイプ犯か
住居侵入と窃盗罪で再逮捕

元テレビ朝日社員・岡部順一容疑者(40)=住居侵入罪で起訴=が11日、別の住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕された。警視庁は同容疑者が今年に入ってから東京・目黒区周辺で起きている約10件の婦女暴行事件に関与しているとみて調べているが、犯行をほのめかす供述を始めているという。テレビ局員による前代未聞の大規模レイプ事件に発展しそうな情勢だ。

DNA鑑定ほぼ一致 犯行ほのめかす供述も

(中略)

日大法学部・板倉宏教授(刑法)「住居侵入と窃盗だけなら執行猶予がつくでしょうが、強姦罪では実刑の可能性が高い。1件ならば3年程度だが、10件起こしていたのなら7、8年になるでしょう。強姦強盗罪に問われれば、最高刑は無期懲役。だが、無期までいく可能性は30%くらいで、実際は10〜12年になる」

 内部から良いうわさ聞かれず 

 岡部容疑者は、愛知県にある南山大を卒業後、大阪にある大手広告代理店「大広」に就職。その後は、外資系大手代理店の「マッキャン・エリクソン」に移り、営業マンとして活躍した。主に、テレビ営業を担当。敏腕営業マンとして業界に広く知られるようになっていった。

 テレビ朝日との関係は、マッキャン時代から。担当者としてテレビ朝日にも頻繁に出入りしていた。次第に「すご腕広告マン」としてテレビ朝日上層部にまで広まっていった。約3年ほど前から、テレビ朝日幹部による強い引き抜き工作が行われていたという。

だが、自宅周辺では岡部容疑者の裏の実態が聞かれた。(以降略)

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jul/o20020711_170.htm

 フライデー画像(必見!)

 1ページ目 2ページ目

■関連■週刊新潮7月25日号:『私は連続暴行魔のテレビ朝日社員にレイプされた』
http://webshincho.com/shukanshincho/
■関連■週間文春7月25日号:『美形モデルを狙ったテレビ朝日社員「連続婦女暴行疑惑」』
http://www.bunshun.co.jp/weekly/weekly.htm

 

朝日・過去の"実績"

1976/05/19

東郷茂彦

国会内で見学に来ていた小学生(4年生)のスカートをめくり、衛士に取り押さえられる。テレ朝退社後も輝かしい痴漢の実績多数。
リンク(統合戦争時点)

1994/02/19

社会部記者
山川幸生(30)

伝言ダイヤルで知り合った都内の女子中学生(14)を自宅に誘い、 いかがわしい行為をして、その場面を無理やりビデオ撮影した疑い。
⇒リンク( 記事で綴る朝日新聞社史

1999/11/18

西村章(60)

中央区銀座の営団地下鉄日比谷線東銀座駅の改札口で、女性会社員(26)の下半身を触るなどした。
⇒リンク( 記事で綴る朝日新聞社史

2000/04/11

東京本社外報部記者
永島学(31)

JR池袋 駅西口近くの路上で、立ち止まって携帯電話をかけていた練馬区の女子大学院生(2 6)のスカートをまくり、しりを触った疑い。女子大学院生がその場で取り押さえ、 同署に突き出した。永島容疑者は酒に酔っていた。
⇒リンク( 毒舌ニュウス

2000/06/01

広告第五部次長
加藤芳浩(39)

女性5人の前で、約30分間にわたって下腹部を露出。女性の1人が交番に届け出た。 犯行当時泥酔状態だった部次長は「女性をからかおうと思った」などと容疑を認めている。
⇒リンク( マスコミ監視委員会

2000.08.10

技術局制作技術センター
井上哲(29)
同県下田市白浜の民宿で、女性脱衣場の窓から中をのぞき、ビデオ撮影した疑い。当時、民宿アルバイトの女性2人が脱衣中だったが、・・・・
⇒リンク(毎日新聞

2001/05/21

松本支局記者
渡辺和彦(29)

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1894/2001/0509.html

長野県内の歯科医院(3階建て)で、買い物帰りの同院長の妻が2階のベランダに上って診察室内をのぞいている男を発見。夫の院長がベランダで男を取り押さえ、住居侵入の現行犯で逮捕された。 (中略) 同容疑者はスーツ姿で、勤務中だった。

 

 


  トピック目次

  ホーム