北区全域に関わる問題 赤羽自然観察公園の諸問題
荒川下流全域に関わる問題 新田地区開発事業/新田豊島橋主要道路問題
赤羽ゴルフ場内自然地再生工事 堀船新聞印刷工場問題
荒川イベント・スポーツエリア水辺環境創出 東京外国語大学跡地利用問題
赤水門(旧岩淵水門)保存問題 「北区の自然環境の諸問題」トップへ戻る

 
●赤水門(旧岩淵水門)保存問題●
提供:水とみどりの夢くらぶ
 
 荒川下流工事事務所は、旧岩淵水門、通称「赤水門」を建設当初の姿に類似した形に改修して、重要文化財に指定する計画を2001年より進めています。この計画は、赤水門の色をコンクリートの灰色に塗り替えたり、撤去して平板な構造にするなど、区民が今まで慣れ親しんできた景観を大きく変えてしまう内容であるため、地元を中心に「今まで慣れ親しんできた景観を残してほしい」と反対の声があがっています。
 2002年に入り、諮問委員会である「旧岩淵水門土木技術評価委員会」より出された提言をもとに、8〜9月には改修工事に入れるよう、荒下は区民の意見に耳を貸さずに、一時は発注の手続きまで進めていました。
 しかし、私たちの運動と地元の皆さんの熱い声に押される形で、工事発注の手続きは中止され、再検討されることとなりました!
 赤水門の景観は、「北区景観百選」「東京都指定重要文化財」「日本の近代土木遺産」などに指定され、客観的にも高い評価を得ています。北区・荒川のランドマークとして守り抜くため、がんばりましょう。
 
【意見書等】
旧岩淵水門修復計画の説明会のお知らせ(北区河川公園課)(2001.8)
旧岩淵水門の重要文化財指定についての意見(2002.4)
通称「赤水門」の現状景観保全に関する陳情書(2002.6)
発注見通し公告 旧岩淵水門修復工事(関東地方整備局)(2002.7) PDF 10KB
要望書【至急】旧岩淵水門(赤水門)の現状景観保全について(2002.8)
「旧岩淵水門」の重要文化財指定について(荒川下流工事事務所)(2002.8)
旧岩淵水門土木技術評価委員会の資料について(2002.9)
 
【関連サイト】
荒川下流工事事務所
荒川市民会議