調査班    


調査班の活動
調査班では毎年決まったテーマに沿って機関誌「エルム」を作成しています。
テーマの選定条件は鉄道に関連していることはもちろんですが、地元に関係していることも条件としています。また、「エルム」は文化祭当日、希望者の方へ無料配布しておりますので、あまりマニアックな内容とせず、鉄道に興味のない方でも読んで「なるほど」とか「へ〜そうなんだ」と感じていただける内容になるテーマを選定しています。

OBの皆様へ
なんと驚くことに今年度は調査部員が2名しか居らず、大部分は模型班と兼務だったそうです。
そんな中で作成した「エルム」ですが、人数的不利など感じさせない出来でした。
鉄研もしばらくは安泰です。(TM)



2002年度調査テーマ
「JR東海道本線&名鉄本線」
「駅のそば屋&キオスク」

「岡崎駅の歴史」でした。

平成14年度文化祭に訪れたOB達の感想を総合すると
・全体的によい出来だ!1つ1つのテーマをしっかりと調べてある。
・ページを埋めるために資料を丸写しにしがちな「18きっぷ」の利用法だが、
 それもなく自分たちの言葉で書いている。
・キオスクを写真ではなく絵にして掲載したのは新しい試みでよい。
 など全体的に高評価でした。来年度を作成する2年生、1年生の皆さんがんばってください。


トップページに戻る