381系
中央西線の 電車特急として 1973年から 1996年まで 
特急しなの号 として 運用されました。
カーブでの スピードアップのために 自然振り子式電車でした。
登場当時は 乗り物酔いする人が 多数いたようです。
1987年から しなの号の 6両編成への 変更時 
パノラマ型グリーン車が 登場しました。
定期運用から 離脱したあとも 臨時特急しなの として 
名古屋 白馬間で 運用されていました。
2003年から2005年まで 臨時の 急行ちくま 
としても 運用されました。
特急しなの号からは 引退しましたが 381系は 
JR西日本の 岡山 出雲市間の 特急やくも  
新大阪 新宮間の 特急くろしお として 活躍しています。
まだまだ 現役ですね。
2008.11.08出雲市駅