ルフトハンザドイツ航空
ルフトハンザ時刻表
ドイツ鉄道 
http://www.bahn.de/home/index.shtml
       
      

 

 1993年に出張で初めて行った海外がドイツで、4年間で5度に分けて延べ約1年間ドイツで過ごしました。
仕事抜きだとドイツはいいとこです。
ユーレイルパスを持参して、土日を利用して夜行日帰りでドイツ国内および周辺各国へ足を延ばしました。

ドイツ鉄道 DB(Deutsche Bahn AG)のご案内

東西ドイツ統一以降もしばらくDBDRに分かれていましたが、1994年にDBに統一されました。

列車種別  
写真はミュンヘン中央駅(Munchen Hbf)のICE
ICE 新幹線 最高速度250Km/h〜350Km/h
ICN 国内夜行特急列車 タルゴ型カートレイン
EC 国際特急 最高速度200Km/h〜250Km/h
IC 国内特急 最高速度200Km/h
Thalys 新幹線 TGVの一種。パリから乗り入れ
CNL 国際夜行特急列車 ENよりも格上
EN 国際夜行特急列車  
IR 地域間急行 最高速度150Km/h〜250Km/h
急行 夜行に多いタイプ。簡易寝台連結
SE 都市間快速列車 最高速度150Km/h
RE 地方の快速列車 最高速度150Km/h
RB 地方の普通列車  
大都市近郊の国電  

乗車券と料金、罰金制度

乗車券は対キロ制で、基準は2等料金。1等は2等の1.5倍です。
100Km未満は当日限り有効。100Km以上は4日間有効で、往復だと1ヶ月有効です。
EC.ICの特急料金は一律で 7DMです
基本的に寝台車を除いて全車自由席ですが、予約して指定(3DM)にすることもできます。
予約すると、座席の上、又は個室のドアに席ごとの予約区間が表示されます。
IR.Dは、急行で料金は50Km未満の乗車時のみ必要で
50Kmを越えると料金は不要なのです
夜行の急行列車には寝台車の他にクシェット(簡易寝台=開放型個室)が連結され6人用は26DM
(約1500円)で乗車できます。

きっぷは予め買って乗車しなければなりません。
改札口はありませんが、停車する毎に何回でも車掌が検札に来ますので、目的地のキップを
持ってなかったり(最低区間など)無札だと理由の如何を問わず直ちに罰金を徴収されます。
また、座席を立つ場合は必ず乗車券を携帯しなければいけません。
途中で検札があったとき乗車券を所持してないと、無札とみなされます。
日本も見習って欲しいものです。

私の乗車した夜行列車の区間  
ミュンヘン―パリ 東  
ミュンヘン―ローマ テルミニ  
ミュンヘン―ウィーン 西  
ミュンヘン―ハンブルグ   
ミュンヘン―デュッセルドルフ  
ミュンヘン―ケルン  
ランツフート―ベルリン  
アムステルダム―ミラノ  
オステンド―ベルン  
ドルトムンド―パリ 北  
アーヘン―パリ 北  



 

    1ユーロ=¥107.54(2011年11月)
    1DM=0.51ユーロ(2002年ユーロ誕生時)
                                 

御感想はこちらまでメールはこちらats-tamura@nzm.jrnet.ne.jp

Copyright © 2000 ATS-008. All rights reserved.
最終更新日: 2011/11/01